学生でもカードローンでお金を借りることは出来るのか?

MENU

満20歳以上でアルバイトをしていれば学生でもキャッシングOK!

 

 

社会人になってからだと自由な時間を作ることが出来なく、なかなか友人と遊びに行くことが難しいものです。

 

しかし学生時代でしたら夏休みや冬休みなど長期間の休みがありますし、一般社会のように残業などはありません。

 

 

 

そんな時だからこそ、友人や恋人などと旅行や買物へ出掛けたいものですが、学生という立場上、そこまで自由に使える経済的な余裕は無いかと思います。

 

クラスメイトからお金を借りるのは、人間関係を壊しかねいない行為ですので絶対に避けるべきであり、学校に通わせてもらっている両親にお願いするのも気が引けます。

 

 

 

では消費者金融や銀行系のカードローンへ申し込みをすることで、学生でも融資を受けることが出来るのでしょうか?

 

確かにキャッシングでお金を借りることが出来れば、誰にも頼る必要が無いので助かります。

 

 

 

大丈夫です。学生でもカードローンを使ってキャッシングすることが出来ます。

 

ただし全ての学生が申し込み出来るのではなく、まず年齢が満20歳以上であることが絶対条件となります。

 

 

 

満20歳以上となると、中学生や高校生はもちろん、高校を卒業してすぐに大学や専門学校に通い始めた新入生も基本的には利用することが出来ません。

 

このことから、同じ授業を受けているクラスメイトでも、お金を借りることが出来る人、出来ない人がいるというワケです。

 

 

 

そしてもう一つ重要なこととして、アルバイトで安定収入があることです。

 

アルバイトの業種は何でも構いませんが、登録制の日雇いアルバイトですと安定収入と認められないケースもありますのでご注意ください。

 

 

 

これら年齢と収入の条件を満たしていることで審査を受けることが可能で、その後即日にお金を借りることが出来ます。

 

ただし学生アルバイトである以上、社会的な信用が殆ど無いため、初回の借り入れ額は10万円、多くても20万円程度となります。

 

 

 

それでも学生という理由で融資を断られてしまうことはありませんのでその点はご安心ください。


 
↓ ↓ ↓ ↓